蓮田市商工会会員の皆様へ

設定代行お問い合わせはこちら

安心のHTTPS化でリスクを回避しましょう

御社のホームページのURLは、「https://~」で始まっていますか?
もし「http://~」であれば、今現在も様々なリスクにさらされているため、早急な対策をおすすめいたします。

httpとhttps(SSL化、暗号化通信)の違いを詳しく

httpとhttpsの違いは、郵便物に例えられることが多いです。
皆様は重要な個人情報を送る場合、はがきと封筒どちらを使用しますか?
多くの方が、封筒に入れて糊付けし簡単に見られないようにすると思います。

ホームページでも同じ事が言えます。
「http」ではデータが暗号化されていないため、はがきであり
「https」ではデータが暗号化されるため、封筒のようなものです。

ホームページに「安全でない」と表示される

ほとんどのブラウザではhttpのWebサイトを「安全でない」と表示します。
Googleのchromeでは、ホームページを開いた際に警告の画面が開かれる場合があります。
この警告はユーザーに不安を与え、ホームページを開くことをあきらめさせてしまいます。

さらに、ホームページ上部のURL部分には常に「保護されていない通信」と表示されます。
現在多くのホームページが「https」化している中で、対応していないホームページの警告は信用度にも関わります。

SSL導入(https化)が難しい方は、設定代行を行います!

「http」が良くないことは分かったけれど、導入方法が分からないからそのままにしている……
という方は、お任せください!

また、https化を機にホームページのリニューアルも考えたい場合も、ぜひお声がけください。
リニューアルから、https化まですべて代行いたします。